sanwacompany Art Award ファイナリスト入選

​福田笑子

福田笑子

​サンワカンパニー大阪ショールーム展示風景 2022

INTRODUCTION

輪郭をなぞる 交差螺旋VIII 交差螺旋 交差螺旋VI 縁どり
綴じた角 輪郭をなぞるII

 

かごづくりの技法から発想を得て、編むことによって生じる現象を利用しつつ創作しています。かごを編んでい ると時にゆがんでしまうことがあり、それは通常失敗作となりますが、「ゆがみ」はかご編みの特徴ともいえま す。芯に糸を巻き、段と段を留めながら形作っていく中で、素材の性質、巻く方向、段を積み重ねる角度などに ゆがむ原因を探り、その要素を作品に取り入れています。芯が外へ跳ね返ろうとする力を、糸で引きとめながら編ん でいくため、芯の弾性や形状などの性質が編む行為に影響を与えます。同心円状に編みながら、空間を囲む構造を形 成し、構造がそのまま形態となる点で、素材、構造、形態が密接に結びついています。ゆがみを意識して素材や編み方 を決定することで、ねじれや回転に発展していく可能性に気づき、自分の意志と自然法則が互いに影響を与えながら形 ができていくことに面白さを感じています。 今展では、交差する線‐螺旋とその間をジグザグに編んだ線‐の相互作用により、ねじれの構造をもつ「交差螺 旋」や、面の周りをなぞるように編み、外周の上下で異なる方向に引き合う力を利用した「輪郭をなぞる」など の作品を展示いたします。

PROFILE

1977年 兵庫県に生まれる
2006年 京都造形芸術大学芸術学部美術科染織コース卒業
2012‐16年 京都造形芸術大学空間演出デザイン学科ファッションデザインコース非常勤講師
2013年 大阪芸術大学大学院芸術研究科芸術制作専攻(染織)修了
2016年 ギャラリーギャラリーEX で個展を開催(京都)
2018年 The Nature of Things: Contemporary Japanese Woven Sculpture に出品

(キャビンモリスギャラリー、ニューヨーク)
---- The Exhibition of Japanese Fiber Art に出品

(アルカアートギャラリー、国立チュリョーニス美術館、リトアニア)

2019年‐現在 神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科非常勤講師
---- Breeze From The East に出品(レゾナンスギャラリー、プロヴディフ、ブルガリア)
---- 第 4 回 金沢世界工芸トリエンナーレに出品(金沢 21 世紀美術館、石川)
2020年 コンテンポラリーミニテキスタイルコンペティション優秀賞を受賞(ギャラリーパウゼ、東京)
2021年 国際工芸アワードとやま 2020 羽ばたく工芸の未来に出品(富山県美術館、富山)
---- Crafted & Curated online showcase に出品 (through-objects.com)
---- 第 33 回バスケタリー展に出品(バスケタリー展ウェブサイト)
---- テキスタイルアート・ミニアチュール 7‐百花百宙‐に出品(ギャラリー5610、東京)
---- ギャラリーギャラリーで個展を開催(京都)

IMG_4555.jpg

参加会場

サンワカンパニー大阪ショールーム

〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1 うめきた・グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル5F ハウジング・デザイン・センター大阪(HDC大阪)内