top of page

「STUDY:大阪関西国際芸術祭 x 淀壁(YODOKABE)」コラボレーションイベントが誕生します!


淀壁×Study:大阪関西国際芸術祭


「淀壁(yodokabe)」とは、淀川区在住のアーティストBAKIBAKIさんが未来の壁画美術館創出を目標に2021年に立ち上げた大阪・淀川エリアを舞台にした壁画プロジェクトですでに国内外の一流アーティストが参画しています。そして淀壁では現在、2025年関西万博に向けて30壁画を目指すべくクラウドファンディングを実施中です。私たちSTUDY:大阪関西国際芸術祭はこの活動に賛同して淀壁とのコラボレーションイベントをさせて頂くことになりました! 当芸術祭のテーマであるストリートとアートの関係を再考し、危機の時代におけるストリートを模索する展覧会『STREET 3.0:ストリートはどこにあるのか』のキュレーター沓名美和と淀壁によるスペシャルコラボトーク&壁画を巡るミニツアーを開催します。



淀壁×Study:大阪関西国際芸術祭


実施中の淀壁クラウドファンディングのリターンとして参加権が得られる『クラファン賛同者限定プログラム』です(申込〆切11月5日まで)


淀壁 x Study:大阪関西国際芸術祭 コラボトークイベント&淀壁ミニツアー / 10,000円(同伴者一名までOK)


日時:2023年12月26日(火)夕方~

会場:シアターセブン (大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5F)

協賛:シアターセブン/NPO淀川アートネット


登壇者:

沓名美和 (Study:大阪関西国際芸術祭キュレーター)

BAKIBAKI (淀壁発起人/アーティスト)

川添孝信 (淀壁実行委員/WALLSAHRE株式会社)


※クラウドファンディングのリターンとして参加権が得られます。淀壁クラウドファンディングについて


展覧会『STREET 3.0:ストリートはどこにあるのか』

Comments


bottom of page